« これでいいのか? | トップページ | 父のこと »

たけのこご飯

この間、おばあちゃんが、たけのこご飯を食べたいと言うので、姉のところで、私が作ることに。(だってね、たくさん炊いた方がおいしいでしょ)
時間がなかったので、たけのこを茹でるところは、ちょんぼして(古い?)朝茹でました、というたけのこを買ってきた。
油揚げも好きだけれど、子供達も食べるので、鶏肉を入れることにして。

子供の頃は、たけのこが嫌いだった。あのえぐみが子供にはきつかったのだ。
それが今では、あのえぐみの残るたけのこを食べられるのは、今だけ、なんて、大人になってしまったが。

本格的に、料理をするのは、久しぶりだったので、手を抜かずに、きっちりと。
だしも取り、たけのこは下味をつけ、炊き上げた。
出来上がりは、上々。

我が家の木の芽も丁度いい、かげんな塩梅で、硬くもなく、大人のおわんには、一枚。
何でも食べたがる好奇心旺盛な甥は、「僕も」と、一枚。
摘みたての木の芽も香りがよろしい。

お掃除でも、お洗濯でも、もちろん、お料理も含めて、自分の身の回りのことを、きちんと自分が面倒を見るということも、自分を大事にすると言うことなんだろうね。

特に、料理は、それをみんなで囲むことで、楽しい時間と、おいしいものを頂く時間、両方が一度に味わえる。

そういう時、私は、生きる喜びを感じるのだ。(ただの、食いしん坊かもしれない・・)

余談
「桜桃の味」という、映画があったけど、あれも、自殺しようとしている男を思いとどまらせたのは、「もう一度、桜桃を食べたいと思わんかね?」という言葉だった。
きっと、生きるって、そんなものなのだろう、と思った。
でも、やっぱり、きっと、私は、ただの食いしん坊なのだ。

|

« これでいいのか? | トップページ | 父のこと »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

なるほどね~桜餅ね~うんうん 生きるってそんなくらいのことって考えたほうが気が楽だし楽しいですよね~
披露宴が終わって喜んでいただいたあとのコップ1杯のビールが最高に美味しい!バレーのあとのビールもたまらん!子供達の寝顔!
ちょっと株で儲けた時 そういうちょっとした事が喜び~~~と思える・・桜餅ね~なるほどなるほど。

投稿: Ayumi | 2005年5月12日 (木) 10時44分

ayumiさん、変な突っ込みで、ごめんなさい。
桜餅じゃなくて、「桜桃」さくらんぼのことです。
「おうとう」です。
でも、それが桜餅に変わっても、いいんだろうけどね。
ただ、映画が、確かイスラエルだったか、あのあたり。桜餅は、ないだろうなぁ。
スポーツの後、仕事の後のビールって、生きているって感じですよね。

投稿: mizu | 2005年5月12日 (木) 11時33分

完全に見間違えていました・・・桜餅と桜桃だとニュアンスが違いますよね(*^_^*)お恥ずかしいゎ。黄桃もおうとうなんですよね~桜桃は知りませんでした。

投稿: Ayumi | 2005年5月12日 (木) 21時30分

また,mizuさんの気持ちと違うところへ行ってしまいそうですが,書いてしまいます。

スウェーデン人夫妻の執筆による警察推理小説でマルティン・ベック・シリーズというのがあります。(角川文庫)全10作なのですが,その途中から主人公のベック警部を「癒す」レアという女性がいます。彼女が最初にベックと出会ったときの言葉です。

「人間どんな状況にあっても楽しくすごすべきだわ。万事が地獄に堕ちるようなご時勢でも,素敵な食事だけはつくれるものよ。」(マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー『密室』角川文庫p.224)

投稿: なも | 2005年5月13日 (金) 00時07分

>ayumiさん、誰でも、あること、気にしないで下さいね。きっと、Ayumiさんは、桜餅で、生きているっていうことを感じる日本人なのでしょう。私も、桜餅、捨てがたい。ああ、私は、やっぱり、食いしん坊。それに、元気で、周りの素敵な人がいてこそ、おいしいものを味わえると思います。「桜桃の味」(なんだか、タイトルの記憶が怪しくなってきたけど、よかったら、見てみてください。カンヌで、何かの賞を取ったと思います。少しくらい感じだけど、(あと、細かいところはわかんないし)でも、人って、そういうものね、ッていう気にさせてくれますよ。

>なもさん、食事だけは、いつも手を抜きません。お金がないときでも、それなりに、あるときも、それなりに。
最近、ご飯を食べずに生きている、仙人のような人がいると言う話を聞きましたが、全然羨ましくない。食べること、それも、ささやかでも、自分が、食べたいと思うものを頂く、それこそ、地獄に仏(かなり、用法が違いますけど)至福の時です。畑でできた、ニラ、そら豆、もうすぐ、枇杷。私の生きる喜びです。

投稿: mizu | 2005年5月13日 (金) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/4091083

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこご飯:

« これでいいのか? | トップページ | 父のこと »