« 1人でいることの効用 | トップページ | 嬉しいお客様 »

昨日の続き

昨日書いたように、一人でいると、自分の今まで見えなかった深いところにある感情に気がつくことがある。
今まで、やっていたことの本当の理由とか。
隠された感情に気づく。
ちょっと、驚く。
人からよく見られたかったとか、本当は無理をしているのに、ころころと変わるやつだと思われたくないとか、いろいろ。

特に、よいと思ってやっていることに多かったりする。
よいことをやっているはずなのに、うまくいかない。
良かれと思ってやっているのに、いらだつ。

よく自分を見ていると、本当は怒りを感じていたりするのだ。
そして、その怒りをよく見てみると、本当の自分の感情を押し殺しているところからきている。

本当は、こうしたい、ああしたい、そう思っている、自分に気がつく。
おかげさまで(?)私の場合、一人でいるので(独身という意味です。)自分の生活を変えたり、自営業なので、仕事のやり方を変えたりするのには、自分の意思のみである。
でも、心の変化や、意識の変化は、誰でも、自分の意思だけ、だと思う。

受け入れがたくなった習慣や考えを、人からの目を気にしているだけで、持ち続けるのは難しいし、楽しくない。
自分を楽しく、幸せにできるのは、自分だけ。

楽しい自分は、幸せだし、幸せな自分は、楽しい。

それが、一番。

|

« 1人でいることの効用 | トップページ | 嬉しいお客様 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

一人でいる時間の大切さ、本当に、そうですよね。一人でいるときに、いかに、充実した時間を過ごすか。。私は、つくづくダメ子です。一人でいると、どうしても、自分に甘くなる。時間がないといいつつ、気づくと、一人で、さしてすることもないと、ダラダラとTVを見たり、ネットに釘付け。

結局、誰かに、誉められたいがために行動している、自分。自分を好きになるには、もっと、なにか自分のために行動して、自分で自分を誉められるようになりたいのだけど・・。なんだか、すべてに中途半端なのです。

でも、結局は、自分を幸せにできるのは、自分なのですよね。自分の気持ち次第なのでしょう。なかなか、難しいことだけど・・。

投稿: くにこ | 2005年5月20日 (金) 21時59分

くにこさん、何もしていないとき、テレビをボーっと見ているときでさえ、すべては、完璧だと思います。
私だって、いつも、ボーっとしているのですよ。
テレビからも、ネットからも、何かしら人生のヒントは得ていますよ。
どうして、その番組を見たのか、お笑いなら、笑いが必要だと言うこと。
誰でも、人に褒められたい。でも、そこに、自己否定があったら、素直には、受け止められない。全ては、自分の心ひとつ。
怒りも悲しみも不安も自然な感情です。
そこから、自分の本当の道を見つけましょうね。
きっと、導いてくれるはず。
自分のために行動して・・・
してますよ。
日々、しているから。
自分が楽しいと思うこと、それがあるなら、大丈夫。
自分のことを第一にね。
幸せなこと、そこここにありますよ。
明るい太陽。
日々緑が濃くなる木々。
髪をそよがす風。
おいしいご飯。
そばにいる友達。
皆、腰まで、川につかりながら、水が欲しいと、嘆くのです。(人の受け売り、でも、そう思いませんか?何事も、気が付かないだけ)

投稿: mizu | 2005年5月20日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/4208580

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続き:

« 1人でいることの効用 | トップページ | 嬉しいお客様 »