« 気が付くのが大事 | トップページ | セラピストの独り言 »

不思議に思うこと

この仕事を始めてから、よく言われることは、「いつも元気ですね。」

私の場合、元気でいたいから、元気になるようにしているだけなのだけど。

体の不調を感じたら、寝る、休む、心に聞いてみる。もちろん、リフレクソロジーのセルフ・トリートメントだって定期的にする。

だからと言って、健康オタクではない。(酒は飲むは、夜更かしはする、タバコだって吸う。惰眠をむさぼる。)

日々の生活をできるだけ、楽しく過ごしたい。おいしいものは、おいしく頂きたい。お酒はいつでもおいしく、眠りは、爽快に。

心もそうだ。余裕がない心でいることは、自分が辛いだけなので、できるだけイライラせずに(我慢するということではなくて)、ゆったりとするように、心と対話するように心がけている。

感情はいろいろなことを私に教えてくれるので、身体に不調があったときも、感情に、聞いてみる。(一日お通じがなかったりすると、「あなたは、何を(感情)溜め込んでるの?」尾篭な話で申し訳ないです。でも、大事でしょ。)

そのおかげか、この仕事をするようになってから、風邪らしい風邪も引かず、怪我らしい怪我もせず、今に至っている。

毎日夜更かしをして、お酒ばかりを飲み(私のこと?)身体を休めずに、調子が悪くなると、口に、薬を放り込む。遊びに行く時間と、お金はあっても、ボディ・ワークを受け自分の心と身体に向き合う時間と、お金はないといい、身体が弱いと、嘆く。

この仕事を始めてから、そういう人が多いことに気が付いた。

私は、それが、不思議でならない。(非難しているのではなくて)

その人の身体を大事にすることは、その人にしか、できない。そして、その結果を背負うのもその人自身なのだ。

素敵な洋服も、素敵な家も、素敵な老後も、心と身体が健やかであってこそ、価値があると思う。

自分の心と身体は、自分が一番よく知っているはず。もっと、自分の身体と心の訴えを聞くと、いいかも、そう思ってしまうのだ。

|

« 気が付くのが大事 | トップページ | セラピストの独り言 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/3945554

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議に思うこと:

« 気が付くのが大事 | トップページ | セラピストの独り言 »