« たけのこご飯 | トップページ | 全ては完璧 »

父のこと

たけのこご飯、桜桃の味、つながりで思い出したのが、父のこと。

私の食いしん坊は、父親譲りである。(絶対)
高級なものが好きというわけのわからないグルメとは違って、変なこだわりのある人だった。アンパンはどこどこ、肉じゃがは、母の作った物はいいけど、後はダメ、とか。
うなぎも櫃まぶしは、あそこ、でも、どんぶりは、ここ、とか。
変わったものは、苦手だったが、外国に行っても、そこの土地のものは、必ず(モロッコの鳩パイはだめだったらしいが)食べた。

そんな父親だったが、亡くなる2ヶ月ほど前は、気管支切開を、行っていたし、半分以上意識がなかった。
切開していても、慣れれば、液体のものは、大丈夫と言うことで、時々ジュースは、少し飲んでいたらしい。
亡くなる10日ほど前だったか、私が、病室に行くと、そこには、父の好きなマスクメロンが、お見舞いとして届いていた。周りを見回すと、あるある、ガーゼが。(さすが、病院ね)弟に、アーミーナイフを借りて、メロンを切って、ガーゼでしぼり、久しぶりに意識がある父に、ストローで飲ませた。

「おいしい。」

声こそ出なかったが、顔いっぱいに広がる笑みと口の動きで、わかった。
結局その後、また意識がなくなり、そのまま、逝ってしまった。
その時のメロンが、最後の晩餐になったのだ。
元気でいる間は、対立ばかりしていたけれど、最後に絞りたてのメロンを飲ませてあげることができて、よかった。
それがなっかたら、親孝行の機会がなかったと、もっと、後悔しただろうと思う。(でも、よく考えれば、とんでもないお見舞いだ、本人は食べることができないのに。でも、今は感謝。全ては、必然ね。神様の配慮には、いつも頭が下がる。)

似ているがゆえに、父との仲は、どちらかというと、険悪だったが、相手が何を望んでいるかは、よくわかったのだ。

私が死ぬときは、誰か白桃を、絞って飲ませて欲しい。(ああ、夏にしか死ねないね。)

|

« たけのこご飯 | トップページ | 全ては完璧 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

そんな・・・mizuちゃんより長生きするなんて・・・そんな
って、私に頼んでないか(爆)

投稿: ろみ | 2005年5月12日 (木) 20時44分

お願いね。
缶詰はいやよ。

投稿: mizu | 2005年5月12日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/4093250

この記事へのトラックバック一覧です: 父のこと:

« たけのこご飯 | トップページ | 全ては完璧 »