« 不思議に思うこと | トップページ | 人の存在意義 »

セラピストの独り言

今日は、バレエのレッスンの日。

子供達も、本人は気がつかないが、上達している。大人のバレエストレッチは、私も、仰天!

平均年齢が、50歳位(もう少し、したかな)なのに、皆さん、上達している。確かに、バレエのほんとの初歩だけれど、ここまで、バレエというものを、わかってくれるとは、思わなかった。(偉そうに言える身分ではないが、でも、私は、先生。誇りを持って、教えよう!失礼のないように。)

何か、やりたいこと、したいことに、年齢も何も関係ないのだ。やりたい時、そう、チャンスは、今!

それを、実感させてくれた方々。(だって、今日でも、もっと、やりたいって。1時間が、あっという間らしい。)

まぁ、そもそもが、私自身、35で、始めたバレエ。それを今教えているなんて、それこそが、人の可能性を教えてくれている。

確かに、一流バレエ団で、踊ることはないだろうけど、それがなんなのだ、踊り、楽しむことが、最高だ。

以前、お客様から聞いた話

80をすぎたおじいちゃんが、孫に尋ねた。

「何になりたい?」

「おじいちゃんは、何になりたいの?」

子供は、偉大な先生だ。

|

« 不思議に思うこと | トップページ | 人の存在意義 »

「バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/3954594

この記事へのトラックバック一覧です: セラピストの独り言:

« 不思議に思うこと | トップページ | 人の存在意義 »