トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

やっぱり人間だからね

この仕事を始めるきっかけは、友達が我が家に居候している時に持っていた1冊の本を読んだこと。精神世界に関する本だったのだけど、その本には、(かなり前に書いたけど)「悪い時のあなたの方が周りの人にとっては必要な時がある。自己否定と自己嫌悪が感情の中で一番悪い感情です。」と書いてあった。だから、悪いことをしろと言ってるのではないのは、明白だ。

誰だって、思いもかけずに口から出てしまった言葉や深く考えずに行動して、その結果が人を傷つけることになってしまった、というようなことは、何度か経験しているはず。

そのときに、あまり自分を責めるな、という意味だと思う。必要のないことは起こらない。

全ては必然に起こる。

この本との出会いの後、何冊か精神世界系の本を読んだのだが、読んでいくうちに、どれも同じようなことが書かれていて、(もちろん、私が選んだ本だからそうなるのも当たり前だけど)もういいや、となってしまった。それに、なんだか、書いている人は皆さん高みの山から手招きしているようで、読んでいると、自分があまりにも下界の人間的すぎて、その方達とは、肩を並べることはないだろうという感じばかりがした。

まぁ、そんな時に古本屋でシャーリー・マクレーンの瞑想とチャクラの本を見つけて、懲りもせずにまた読んでみた。(その本に、書いてあったアナハタ・チャクラが、名前の由来)

シャーリー・マクレーンは、(母が好きだったので)何本か映画を見ていて、私も好きな女優さんの一人なのだが(「アパートの鍵貸します」、もいいが、やっぱり、「マグノリアの花たち」の、意地悪、ヒステリーおばさんの役が最高!この話は前にも書いたけど、映画の話はまた今度)私が20歳位の頃「アウト・オン・ア・リム」の本を出した時は。「幽体離脱なんて、怖すぎる。」と、思って、読みもしなければ、手に取る事すらしなかった。

その本をきっかけに、シャーリーの本を何冊か読んだのだけれど、この人は、「マグノリアの花たち」おばさんそのもの?という感じなのだ。

瞑想もする、ヨガもする、幽体離脱だってした、精神の探求もしているのだけど、とにかく、普通に人として生きているなかで、それを求めているという感じなのだ。

だから、怒ったり(激怒したり)、泣いたり(泣きじゃくったり)、恋をしたり(不倫したり)、いたずらをしたり(工事現場の機械を壊したり)、人の悪口を言ったり(楽しかったらしい)したことが書いてあった。そしてその経験のなかで、自己探求しているのだ、彼女は。

「なんだ、それでいいのね。」と、ほっとした。

怒りや悲しみを、感じることは、悪くないと思う。人間だから。だけど、そういう感情が自分に起こったとき、その感情を少し見つめてみるといいと思う。きっと、何かを私たちに教えてくれるはずだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜更かし

ここ1週間ぐらい夜更かし続きだ。。(成長ホルモンが、分泌不足に陥っているもよう。)

仕事が遅く終わるということも関係していると思うけど、やっぱり、早寝早起きの方が調子がよい。

家の前で、今大きなマンションを建てているので、夜にならないと静かにならないというのも関係しているかも。(兎に角このうるささが、あと1年以上続くのだ。がっくし。お休みは、日曜だけ・・・。泣。)

それに、ほんとにまん前なので、交通整理しているおじさんには、日々の行動が、丸見えになっている。(おじさんはけっして、覗き見しているのではないのだけどね。なんとなぁく、出掛ける時も帰ってくるときも、わかるしね。)

これからは、陽気もよくて、お昼間時間のあるときは、物干し場で、ぼーっとして居たいのに、裏の公園では、何故だか、暖かくなると、おじさんたちが、朝から大声で話をしたり、夜はお酒を飲んで、ひっきりなしにしゃべっている。

街の中だからしょうがないけど、今まではここは静かですね、なんて、言われていたせいか、かなりストレスになっているのだ。

夜の静けさが、ないと、発狂するかも?(おおげさですが)

大手のマンション会社(って言うのかしら?)なのだから、ここは公園にして、周りの住人に開放すれば、かなりの宣伝効果だと思うのだが。

15階建ての大型マンション・・・。

想像するだけで、気がめいる。北側だったのが、幸いだけれどね。

明日は、早くに栄の仕事場に行って、コーヒーでも持って、白川公園で、本でも読むか、と言う心境なのである。(仕事もしろよ、ってなかんじ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪い口癖

ここのところ、お客様と話していて何度か話題になったのが(私が勝手にしゃべったことだけど)過去の私の悪い口癖。

「どうせ私なんか。」

我が友に言わせると、落ち込んだりすると決ってこの言葉が出てくるそうな。(自分では、気が付かないのだけれど)そして、それを聞くと、腹が立つそうだ。こんなに周りに大事にしてくれる人がいるのに、なんてことを言うんだ、このボケ!私の気持ちはどうなるの?と。

(以前にも書いたが、ほんとに心配してくれる人は、皆怒るのだ。怒ってくれる友は、ありがたい。)

人様が、自分のことを大事に思っていてくれているのに、自分が自分を大事にしていないなんて、ほんとに失礼な話だ。怒ってくれる友が多いということもあって、最近は自分に対する認識も変わってきて、おかげさまで、ここのところは口にしていない。(と、思う。)

人からの愛情や思いやりを受け取るのも、受け取らないのも、自分の心ひとつ。

ちゃんと気が付けば、そこいらに、溢れている。

何かの本で読んだが(確か何処かの禅のお坊さんの話だったと思う。)人は、皆、川の中にいながら、喉が渇いたと、嘆いているようなものなのだという。求めるものの中にあって、それに気が付かないだけ。

うちのお客様の中に、人からの好意をとても素直に受け取ってくださる方がいる。今日も、「庭のニラが伸びてきたので、いかがですか?」と、言ったら、

「うちの子の大好物です。」といって、「今夜は、ニラ玉。」と、嬉しそうに帰っていかれた。

遠慮されるより、喜んで受け取ってくれた方が(たかがニラだけど。)物を(しつこいけど、ニラだけど。)贈ったほうも、嬉しい。

人からの好意や物を素直に受け取るということは、自分は受け取る資格があるのだと認めてあげることだと思う。(どうせ私なんか、なぁんて思わずにね。)

相手を大切に思う気持ちは、まず自分のことを大事に思う気持ちから、始まるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひゃー

仕事が終わって、ご飯を作り、ボーっと映画を見ながら食べていたら、こんな時間に。

kemeqさんの、酔っ払いカエルがいないせいか、書く手も、滞りがち。

今日お客様と話していて思ったが、やっぱり、自分を大事にするということは、大事だ。

私も以前はそうだったけど、いくら人に言われても、自分自身が自分のことを否定していては、人からの好意も思いも受け取れない。

ただ、自分中の、ねたむ心も、ひがむ心も、ずるい心も、自分ではわかってしまうから、なかなか自分のよさは、見えてこない。

でも、よく考えると、人にやさしくしたり、感謝したり、感動したり、いいところもいっぱいあるのだ。みんな、自分のことを褒めるのが苦手なだけ(特に日本人は。謙遜が美徳な人種だからね)。

自分と友達になって、落ち込んだ時は、自分を友達だと思って、時々励ましてあげようね。私も、そうやって乗り切っている、つもり・・・。

この世の中に不必要な人は、いないというから。知らないところで、誰かの役に立っている。今日のお客様も、私に、あらためて自分を大事にして、認めてあげることを思い出させてくれたから。(きっと、ご本人は、そんなことを思っていないと思うけど)

お客様は、自分の鏡。いつも何かを思い出させてくれる。

ありがとうございます。皆様、またのご来店、お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた、お詫び

ううーー。

使い方がよくわからなくて、皆様にご迷惑をおかけしていなければよいのですが・・・。

デザインを変えたら、いきなりリンクが消えてしまっていた。

ひゃー、ブログって、大変なの?便利なの?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

うちのブドウ君

去年から独り言をご愛読して頂いている方は覚えているかもしれないけど、うちの庭には、ブドウ君がいる。

我が家にやってきたときから、息も絶え絶えで、葉っぱが十枚位、それでも健気に緑の実を二房、付けていた。母が毎日水をやっただけで、新芽がいっぱい出てきて、実を隠すほどになり、夏の終わりごろには、実も赤く染まり、おいしく私と子供達の口に入ったのだったが・・・。

それから母が、なんの知識もなしに、ただ、私が、母の店から運びやすいだろうという理由で(いつも、自転車だからね)剪定してしまった。

身の丈、1メートル、葉っぱの数、5枚位、枝なし。(直径2センチ位の幹が、一本だけ)写真は、まだ、私のブログ知識ではよくわからないので、想像してね)

庭に植えてから、2枚だけ、それも1センチぐらいの葉っぱがでたが、季節の移り変わりにともなって、全て葉が落ちてしまった。

冬の間はまるで枯れ木であった、いや枯れ木にも見えないぐらい、「この地面に刺さった棒は何じゃ?」てな感じだった。

生きているのか、死んでいるのかさえわからぬまま、冬の間はそのままにしておいた。(だって、聞いても応えてくれないからねぇ。)

それがなんと!春になったら、プチプチと2箇所から新芽が出てきた!

それも、ピンク(ショッキングピンクに近い)色の綿毛に包まれた新芽が。もうそれからは、私とおばあちゃんの声援合戦である。

「ブドウ君ありがとう!がんばれよ。」

今では、立派に葉を広げて、新芽の数も増えた。植物のエネルギーはすごい、硬い硬い枯れたような幹から、あんなに美しい新芽を出すのだから。

人の心もそうありたい。

傷つくことや、落ち込むことがあって、心閉ざすことがあっても、ブドウ君のようなピンクと緑の(それこそ、アナハタ・チャクラの色!)新芽を出すことができる季節が必ず、巡ってくるんだということを知っていたいね。

我が家の庭は、今にぎやかである。こぼれ種で、色々な新芽が出ている。今は、なんの芽かまだわからないけど、もうすぐ、わかるから、それまでのお楽しみ。

人生もそんなもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お詫び

先日書いたルームシューズのことですが、東急ハンズのセントラルパーク店に売っているそうです。

健康グッズ売り場にあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信じるということ

今まで、信じるということが、大事だと思っていた。ところが、ここ2,3日の間、信じるということが、なにかしら不安の上に成り立っているような気がしてきた。信じる=信じるしかない、そう望む、それにすがる、そんな感じ。(私の場合ね)

信じる、というより、そうなのだ、と思う方が、しっくりくることに気が付いた。例えば、「私のスクールはうまくいくと信じている。」というより、「私のスクールは、うまくいく。」小さな違いだけど、かなり違う。

うまくは言えないけど、そう感じるようになってから、不思議と今まで感じてきた不安が、どこかに、行ってしまって、ミョーな心の安定を感じるようになった。(ただ、開き直っているだけ?)

まぁ、開き直っているにしろ、肝がすわったにしろ、いつも不安の中にいるよりも、断然いいに決っている。

20代の頃から、老後の心配ばかりしていた。人にも言われた、「どうして、若いうちから、そんなに心配するの?」って。老後のことだけではなくて、常に、何か不安を感じていたのだ。

そう思うと、今の私は、変わったと思う。この仕事を始めてから、変わらなくてはいけない状況にいつもさらされる。人は変わらないと言う人もいるけれど、やっぱり人は、変わるし、変われる。

サボテンを枯らした女が(私の事ね)畑を耕し、野菜を育て、庭に咲いた花をトリートメントルームに飾っている。

それだけでも、大きな違いだ。

これから、どんな自分になっていくのか?

少しワクワクしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続き

HP見てきました。サイドバーの楽天ショッピングのところをクリックしてください。

赤い色の3000円のルームシューズです。

お試しあれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルームシューズ

リフレクソロジーを始めてから、足のこととか、身体のことに、少し詳しくなった。

うちの姉は、足の形が悪くて、高校生の頃から、足首が弱かったのだが、それもこの仕事を始めてから、どういう理由かがわかった。

偏平足で、開張足で、おまけに歩き方が、悪い!

かれこれ、4年ほど前になるけど、東急ハンズで、アーチ・フィッターなるルーム・シューズを見つけた。

最初は、胡散臭いものだったら、どうしようと思い、わが姉を実験に使うことを思いついた。

早々、購入し、姉に進呈。

「経費で落としたから、感想よろしく。」

で、結果は・・・。

あまり期待はしていなかったのだが、(だって、3000円だったしねぇ。)

「これ、いいよ!」

だった。開張足なので、親指と人差し指の間から下に下がったところが、硬くなっていた姉の足だったが、このルーム・シューズを履くようになってから、その硬いところが、小さくなっていった。それに、面白いことに、子供達が代わる代わる、取り合いになって、履くらしい。

私も履いてみたけれど、気持ちいいのだ。

それから、お客様のにも、薦めている。(姉は、うちの経費を無駄にしなかったのだ。)

とても、好評で、お客様にも、変化のあった方がいるぐらい。

なのに、ここ2,3ヶ月、店頭から、消えた。

Why?である。外履き用は、バンバン新製品が出ているのに。

と、言いつつ、そのメーカーのHPアドレスをお客様に教えているのだが、なんと!無責任にも、自分がまだ見ていない。

内容も何も保障できませんが、よかったら見てみてください。

http://www.akaishinet.com/footcare

私も今から、いってみる、よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCがーーー

ブログを始めたのはいいのだけれど、私のPCは、動作がのろい。

ここまで何時間かかったことか・・・。

挙句に、ケーブルのトラブルで、つながらなくなるは、復旧してもうちのモデムの調子が悪いせいで、今日の昼まで、ダメだった。最近PCをこき使っていたから?PCの氾濫かも?

でも、おかげさまで、なんとか使い方もわかってきたので、そろそろ自分の所のサイトとリンクさせよう。

これからも、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず

ブログ始めてみました。

イマイチ使い方がわからぬ私。

これから、少しずつ慣れていくはず・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年5月 »